当倶楽部について

下関市内から車で約 40 分、どこまでも続くコバルトブルーの響灘に白い砂浜が、鮮やかなコントラストを描き出す室津湾。古くから、月の松原と呼ばれている景勝地八ヶ浜は、その昔 ここから遣唐使が大陸に渡ったといわれ、一番ホールの中ほどには、今も元寇防塁遺跡が残っている。昭和 31 年 7 月白砂青松のこの地に、自然の松林を巧みに生かして美しいリンクスを完成した。
開場以来松林は、その年輪と共に巨松となって深山の如く重厚さを感じさせ、鮮やかに目にはいる紺青の海からの潮風は体を包み、絨毯のように張りめぐらされた芝生は心地よく足につたわる。
訪れるプレーヤーは、その景観と巧みにレイアウトされた各ホールに挑戦意欲をかきたてられる。

基本情報

名称 一般社団法人 下関ゴルフ倶楽部
代表理事 中部 哲二
副理事長   ―
キャプテン 梅﨑 弘毅
開場日 昭和 31 年 7 月 22 日
所在地 〒759-6312
山口県下関市豊浦町黒井 850
電話番号 083-772-0206
ファックス 083-772-0207
休日 毎月曜日
※ただし月曜日が祝日の場合、翌日(火曜日)が休日となります。
12 月 31 日、1 月 1 日、8 月 18 日
設計者 上田 治
コースタイプ リンクス・コース
ラウンドスタイル ・全組キャディ付き。
・歩いてのラウンド。
・1 組 4 人が原則。
・応相談。
グリーン バミューダ・ベント
コース 18H P72
コースレート 75.0
距離 6944Y (OUT 3519Y、IN 3425Y)
練習場 250Y 9打席
カード JCB、DC、VISA、ダイナース、マスター、AMEX、
NICOS、ウィズカード
シューズ スパイクはすべて可