HOLE 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

 3 番はホール全体が高い松の木で覆われた、池越えのショートホールとなる。したがって、ティーグラウンドに立っている限りあまり風を感じることはない。しかし上空には当然、風が吹いているため、ティーグラウンドから風を読むことは逆に困難となるだろう。右側は OB が浅く、グリーン前には深いアリソンバンカーが待ち受ける。幾多のプレッシャーを感じながら、グリーンオンにチャレンジすることになる。グリーンも小さめだ。このショートホールでバーディを狙い、ピンをデッドに攻めようとすれば、バンカー越えギリギリに落としていかなければならない場面もあるだろう。天国となるか地獄となるか、まさに紙一重。ドラマティックなショートホールといえよう。