HOLE 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

 ティーグラウンドから 250 ヤードまで上り傾斜となり、その先が下りになっているミドルホール。
 ティーグラウンドから約 200 ヤード先、フェアウェイセンターに大きな松が一本見える。ティーショットはまず、ターゲットとなるその松の右を狙うのか、左を狙うのかを選択することになるだろう。しかし、左に打てばフェアウェイは左傾斜しており、ラフまで転がってしまう可能性が高い。いや、ラフで止まればまだいいほうだ。そこはガケになっており下まで転がり落ちてしまうとやっかいだ。やはり、松の右狙いがオーソドックスなルートになる。
 第 2 打は、グリーン前のバンカーに少し高い土手があり、またグリーンは後方が少し下がっている。芝目は右から左に流れているが、ラインの読みが非常に難しい。