HOLE 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

 7 番も距離のたっぷりあるミドルホールである。しかもティーグラウンドから 200 ヤード付近までは上り、そこからグリーンまでは下りと、特異な形状。右ドッグレッグとなっているため、ドライバーの飛距離に自信のある人は、ショートカットを狙うこともできる。うまく成功すれば、さらに下り坂でランが出せるだろうし、そうすればセカンドがショートアイアンで打てる。しかし、失敗すれば OB となる可能性が高く、実にチャレンジングな設計といえる。グリーンは受けており、ウッドやロングアイアンで打ったとしてもボールを止めることは可能。距離を残したとしても 2 オンが狙えないわけではない。しかし、この特異な形状故かグリーン付近は、強い風が吹くことが多いようだ。グリーン奥は OB 。目に見えない魔物が潜んでいる。