HOLE 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

 数々の難関を乗り越えて、ようやくたどり着いたアウトの最終ホールは右ドッグレッグ、グリーンまでは下りとなるミドルホールである。ティーグラウンドは、以前より 2 段ほど後方に上げられたという。その分距離は伸びているものの見晴らしはよくなり、ティーショットは気持ちよく打つことができるだろう。フェアウェイは広めであるため、あまりプレッシャーを感じることもない。しかし、セカンド地点はフェアウェイのアンジュレーションがきつく、かなりうねっている。特に右 OB を避けての左サイドに打った場合つま先上がりとなるため、セカンドショットは注意が必要となる。また、この地点からさらにグリーンまでは、もう 1 段下がっている。距離を読み違えてグリーンオーバーした場合、ほとんどが奥の深いバンカーにつかまることになるだろう。しかし、つかまればまだいいほうで、つかまらない場合は OB まで転がってしまう。気持ちよくアウト9ホールを終えるために、オーバーだけはしてはならない。