HOLE 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

 インのスタートホールは、アウトと同じくロングホール。アウトとは逆に、左側に響灘を臨みながらのプレーとなる。10 番は左ドッグレッグで、距離は 18 ホール中最長となる 575 ヤード (バックティー)。まずはティーショット。左の松を越えてのショートカット狙いは OB の危険をともなうため、やはりフェアウェイ右側を狙うのがベストのようだ。しかし、うまく右側に運べたとしても、セカンドが楽になるのかといえばそうではない。第 2 打地点のフェアウェイは、実に複雑なアンジュレーションが施されている。ボールが止まっている場所によって、極端に明暗が分かれることになるだろう。距離が長いこともあり、無理をせずスリーオン狙いで確実に行くほうがよさそうだ。サードショット付近は海により近くなるため、横風の影響を受けやすいが、手前のバンカーさえ越えれば受けているグリーンにオンすることはさほど難しくはないはずだ。サードショットの距離が残り、ロングアイアンになってしまったとしても、思い切って狙うことができる。