HOLE 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

 再びロングホールを迎える。12 番はあまり距離が長くない、左ドッグレッグである。以前はパー 4 のホールとしてプレーされており、日本オープンの際もやはりパー 4 であった。したがって、距離的には 2 オンも充分可能である。ティーショットはまず、フェアウェイの左にバンカーがあるので右側を狙うが、さらに奥の右バンカーの手前に落とすとベストポジションを得られる。とはいえ風がアゲインストの場合、この左バンカーを越えることは容易ではないのだが……。グリーンは右側に位置している。また、グリーン手前の右にある松がかなりスタイミーになるので、左側から攻めた方がいいだろう。3 オンで狙う場合は一旦セカンドをフェアウェイ左側に打っておけば、サードショットは楽になる。しかし左すぎるとグリーン左手前にある一本の松が障害となる。ロングホールのサードショットには、自分の得意なクラブの距離を残すのが定石。しかし、ここではなるべくグリーン近くまでセカンドで運ぶことがアドバンテージとなる。