HOLE 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

 13 番は、18 ホール中もっとも距離の短いミドルホールである。やや右ドッグレッグしている。距離もあまりないことから、ティーショットは OB のみに注意し、正確に攻めたい。日本オープンでも、プロはほぼアイアンでティーショットを打っていたようだ。プロの飛距離であればドライバーで 1 オンも不可能ではないが、花道が狭く、手前にバンカーがあることを考えると、得策ではないとのジャッジであったのであろう。ティーショットの飛距離の差が第 2 打へのアドバンテージとはならないため、距離の出ない人もロングヒッターと対等に渡り合えるチャンスでもある。セカンドは確実にグリーンオンさせたい。手前、奥にそれぞれバンカーが待ち受けているばかりか、グリーンをオーバーして、なおかつバンカーに引っかからなかった場合は、確実に OB まで転がってしまうだろう。