服装規定について

 

本クラブ内においては、良識ある服装を心掛けると共に以下の服装規定項目をお守りください。

ジャケット
  • ご来場の際には、上着の着用をお願いします。(ブルゾン類を除く)(酷暑シーズンには、手に持ってのご来場でも結構です)
  •  ご来場時、プレーの際にはウェアの色使いにも配慮いただき、周囲に違和感、不快感を与えぬようゴルフに相応しい服装を心がけてください。
服装
  • ゴルフウェアは襟付き、ハイネックまたは折り返し可能なウェアを着用してください。
  • ゴルフシャツの裾はスラックスの中に入れてください。(但し女性のオーバーブラウスは除きます)
  • Tシャツ・迷彩柄のウェア・トレーナー・ジャージ・カーゴパンツ・ジーンズ、女性のタンクトップ・ノースリーブ・極端に短いスカート及びパンツの着用はご遠慮ください。
  • 半ズボンでプレーされる場合は、ハイソックスかレギュラーソックスまたはくるぶしの隠れるソックスを着用してください。
帽子
  •  プレー中は、帽子の着用をお願いします。
履物
  • スニーカー・サンダル・スリッパ類でのご来場はご遠慮ください。
その他
  • タオルを腰、肩にかけないようにしてください。

\r\n

ローカルルール

  1. アウトオブバウンズ(OB)の境界は白杭をもって標示する。
  2. ウォーターハザードの限界は黄杭または黄線をもって標示する。
    ラテラル・ウォーターハザードの限界は赤杭または赤線、修理地の限界は青杭または白線をもって標示する。
  3. 排水溝(土管およびU字溝を含む)、地域標識石、散水栓、防球ネット、その他コース維持のための人工物件は、動かせない障害物とする。
  4. コース内の道路は、スルーザグリーンと見做す。
  5. 予備グリーン上(カラーも含む)は、プレー禁止の修理地とし、その上に球が止まっているか、またはスタンスがかかる場合は、規則第 25 条第 1 項 b(i) を適用しなければならない。
  6. グリーンに近接する動かせない障害物について、『付属規則 I(B)6』を適用する。(本項の違反は、2 打の罰を付加。)
  7. ホールとホールの間では、プレーヤーは、プレーを終了したばかりのホールのグリーン上およびその近くでは、いかなる練習ストロークも行ってはならない。
  8. No.11、No.12、No.15 の各ホールでティショットがラテラルウォーターハザードに入った場合、次の球を第3打目としてゴールドティから打つことができる。但し、三大競技及びグロス競技は除く。
  9. No.4 右池、No.11 グリーン右前池(No.15 右グリーン前 100 ヤード池)において、球がラテラルウォーターハザード内にあるか紛失したかどうかに疑いがある場合は[規則 26-1]の救済を適用することができる。
    (注)
    ローカルルールの追加訂正は、随時ハウス内に掲示し、直ちにその効力を発生する。
    上記ローカルルール以外はすべて J.G.A 競技規則による。